就業規則の周知義務違反まとめ!罰則はある?効力は?スッキリ解決!

オフィス画像

就業規則を作成し労働基準監督署に届け出をしたらそれで終わりと思っている方はいませんか?

実は、就業規則は作成・届出と同じくらい「従業員への周知」が重要です。就業規則は会社のルールを定めたもので、労使共に守らなければならないものですが、内容が分からないと守りたくてもどのように守ればいいのか分かりません。

さらに、労使間トラブルが発生し労働審判や裁判に発展した際、従業員にきちんと周知していなかった場合は無効とされることがあるため、周知方法については一定の決まりがあります。

そこで、周知する方法や、周知しなかった場合の罰則、就業規則を変更した場合の周知などについてまとめてみました。 続きを読む

就業規則を設けなかった場合の8つのデメリットが話題

就業規則デメリット画像

就業規則は、会社を適性に経営していくために大切なものです。とはいえ「大切なもの」とは分かっていても何がどう大切なのかいまいちよく分からない方もいらっしゃるでしょう。

しかし、もし就業規則がなければどのようなデメリットがあるのか、経営者として会社を経営していく上では知っておきたいところです。ここでは、就業規則を設けなかった場合に考えられる8つのデメリットや就業規則を作成し届ける際に注意すべき点についてご説明します。

続きを読む

就業規則は労働者10人未満でも作成した方が良い?

会社画像

少人数の会社を運営される経営者の皆様、会社の法律「就業規則」を作ってみませんか?

組織には、規模と人数を問わず、確立したルールが必要です。そして、そのルールを作るのは経営者の仕事です。少人数の会社であれば、社長も「経営」に専念することはなかなかできず、営業の第一線に出て忙しい毎日を送っていることと思います。

ですが、「営業」は従業員に任せることができます。いっぽうで「経営」は、社長の仕事であって誰にも任せられません。会社のルールを設計することも、経営の一部です。

続きを読む

© Copyright 2017 起業サポートオフィス. All rights reserved.